コスト

コスト 比較

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、サーバーのレンタル料(無料の会社もあります)、そして水代と電気代が主なコストとなります。

 

しかし、1月に1回のペースで購入、一度に2本以上ボトルを購入しなければならない等のノルマがある業者も多いです。
これに電気代を考慮すると、1月に3,000円以上のコストが掛かることになります。

 

さらに、年に1度サーバーの交換やメンテナンスを行うと考えると、最低でも年間4万円くらい掛かると考えるべきでしょう。

 

ウォーターサーバーは初期費用があまり掛かりませんが、その分月々の費用が掛かります。

 

浄水器

こちらは初期費用と定期的に交換するフィルターやカートリッジの費用が主なコストになります。

 

様々な種類があるため、一概には断言できませんが、高性能なものほど本体やカートリッジの価格が高くなります。

 

しかし、カートリッジの費用が高いものでも年間3万円月々に掛かる費用は水道代くらいしかありません。

 

水道代は、ウォーターサーバーを使っていても掛かるものなので、そこまで考慮しなくても良いでしょう。

 

総評

浄水器の本体価格や両方の年間の経費を考慮すると、
短期的にはウォーターサーバー長期的なら浄水器のほうがコストが掛からないと言えます。

 

 

スポンサードリンク


トップページ おすすめ浄水器ランキング 管理人一押し商品 水に関する情報 アトピー・スキンケア