メガキャット

メガキャット

不純物がない純水を生成

浄水器は、通常、水道水を何らかのフィルターを通すことによって水を綺麗にします。

 

この蒸留水器は水道水を沸騰させ、出てくる水蒸気を上部のファンで冷却して水に戻します。
このようにして生成された水を蒸留水といい、純水ともいわれます。
このため蒸留水には、水道水に含まれているカルキなどの不純物が一切含まれていません

 

市販の蒸留水を買うよりもお得

1度に4リットルもの蒸留水を作れます。さらにそれを行うのに必要な電気代は約70円
あとは水道代だけなので、市販の蒸留水を購入するより大変お得です。

 

口コミなどの体験談情報

2週間ほど使用した感想です。結果は◎です。
使用環境としては10万円以上するナショナルのアルカリイオン整水器と併用して使用しています。

 

購入動悸としては、氷を作る際に、整水器やそのままの水道水を使用しても氷が溶けると白い粉のようなものが残っておりました。製氷機には問題ありません。これが嫌で蒸留水にしました。
《 感 想 》
・温風が出るので部屋が暑くなります。(冬は良いかも)
・電源のオンオフが出来ません。スイッチがほしいです。(電源オフにはコンセントを抜く)
・氷が溶けた後の白い粉がなくなりました。目的が達成され大変うれしいです。
・においはありません。
・味はアルカリイオン整水器と変わりありません。
・組み立ては説明書を読まずとも非常に簡単に出来ます。

届いてから2週間ほど経ちますが、買ってよかったと思います。

 

この商品の前にはカートリッジ取替え不要なタイプの浄水器を数年にわたって使っていましたが最近水がまずく感じられるようになったため、買い替えを検討していたところ「蒸留水器」の存在を知り、しばらく迷いましたが購入を決めました。

 

生成される蒸留水は本当においしくて飲みやすい水です。機器の大きさや生成するときの音、熱については、使い方の工夫で何とかなる範囲ではないかと思います。

 

タンクに水がなくなってスイッチが切れる構造になっていて、生成する度に汚れがこびりついてしまうのが面倒だったためタンクに水が残っているうちにスイッチが切れるように、タイマースイッチと組み合わせて使うようにしたら、タンクの掃除が楽になりました。
我が家では毎晩寝る前にセットしておく、というサイクルで使っています。

 

他には、「本体の底に残った水道水の不純物を見てぞっとしました」といった驚きの声が多かったです。

 

口コミからわかるメガキャットの欠点

・温風が出て暑い
・起動しているときの音がわりと気になる
・任意でオンオフできない(タイマーはあり)
・意外と本体が大きい
といったところでしょうか。
対策として、夜の寝ている時間や外出中に使用している方が多いようです

 

メガキャット記事一覧

スポンサードリンク


トップページ おすすめ浄水器ランキング 管理人一押し商品 水に関する情報 アトピー・スキンケア